• SUJATA

カンボ・ディエタ




ジャングルで、21日間、カンボ、ディエタを体験しました。


それは、食事制限をしながら、人との接触を絶って、単独でジャングルのマロカ(小屋)で過ごし、一日置きにカンボをします。 食事制限は、塩、砂糖、味のする物、フルーツは禁止、飲み物は水のみ。 というと、ご飯かキヌア、味のしない野菜のみということ。 毎食それで、1日2食。 食べ物の欲をなくし、消化のためのエネルギーを最小限にし、 カンボが身体で働くための神聖でクリアな空間を身体に作ります。


ジャングルの中のマロカは、電気、携帯の電波、水道がもちろん無く、6時くらいにはもう真っ暗で、外に向けていた意識はもう自分に向くしかない。それに完璧な環境。


何かに逃げていた自分が、そこに戻ってきて、無意識が観えてくる。


ジャングルの生活はずべてが一緒に共存しているのを目の当たりにし、

否定していたものを自分に観るのに