​<カンボ・セレモニー>

カンボは「試練」のメディスンとして知られています、それは強烈ですが少しの時間です。

 
 カンボを塗る前に、2リットルの水を飲みます。
皮膚につるの棒で皮膚の一番上の薄い層に小さな焼き跡をつけます。一般的に腕や足首です。
その上にカンボを塗布し、リンパ腺を通ってカンボ成分が体内に入っていきます。
 数秒以内にほとんどの人は上半身や顔が熱くなっていくのを感じるでしょう。 
心臓の鼓動の増加、身体が膨張したなどを感じることがあります。 
カンボは現時点であなたが、何が必要とされているかで動作します。
 
感じる人は、カンボが身体の中を、だんだんとスキャンしていくのを感じ、必要な場所に働いているのがわかると言います。
カンボが効いている場所ではズキズキする感覚や燃えるような感覚を経験するかもしれません。
だんだんと吐き気が感じられ、そして浄化するように作用していきます。
不快感は身体に毒素(身体的および感情的)が蓄積した現れと言えるでしょう。
 
通常、20分から30分程で吐き気は鎮まり、その後、横になりしばらく休みます。
皮膚の焼き跡は時間とともに消えますが、肌の色や種類によっては小さな跡が残る場合があります。
 
ほとんどの人は自分たちのカンボーマークを誇りを持って身に着けることを勲章としており、好きなパターンで肌にカンボマーク跡を配置するこもあります。 
その後、少し横になり休んだ後、すぐに多くの人がエネルギー、スタミナ、明快さ、そして幸福感の増加を感じられるでしょう。
中には回復するのにもう少し時間が必要な方もいるかもしれませんが、それは長くはかからないでしょう。
◎念のために、カンボセッションを受ける日は、1日何もなく、ゆっくりできる日を選んでください。
 
カンボ・デトックスは、病気の診断、治療、予防を目的としたものではありません。​
 
◎カンボ・セレモニーを受けられない人
・妊娠中、妊娠しているかもしれない方、6ヶ月未満の子供を授乳中の方。

・脳卒中、脳出血、動脈瘤、血栓、膵炎 これらの病歴・受療歴がある方

 

・カンボをする決断をするための精神的能力が欠如している方

 

・精神疾患の薬を摂っている方、精神疾患の治療歴がある方

 

・過去に深刻な精神疾患の病歴がある方

 

・化学療法、放射線療法、またはその後4週間の治療を受けている方

 

・臓器移植用の免疫抑制剤を服用している方

 

・重症のてんかんがある方

・大手術から回復したばかりの方

・静脈瘤食道炎がある方

 

◎重大な健康上の問題がある場合はプラクティショナーに相談することが重要です。

​事前に問診票と同意書を記入していただく必要があります。


◎カンボ・セレモニーの準備

カンボトリートメントの8〜10時間前までに固形状の食事を済ませて、少なくとも8時間は絶食します。

喉が乾いたときは多少の水は飲んで構いませんが、カンボトリートメント前に大量の水分を摂らないようにしてください。

​アルコールも1日か2日前から取らないようにしてください。

 

◎カンボ・セレモニーの流れ

 ・カンボセレモニーについての説明

 ・セレモニー
 ・横になって休む 
 ・軽食を摂る
 ・お話  

 (トータル大体、3時間〜4時間を要します。)

 ☆オプションでセッション後、シンギングボウルを使った

 ヒーリングセッションを身体の統合の為におすすめしていま す。(代金別途)

 

【カンボセレモニー説明会の動画】
①https://youtu.be/AO8jYKtV4S

②https://youtu.be/n3D6he0LF7U

参考カンボ体験
https://youtu.be/RMgwBffYujg

◎セレモニー場所は現在、関東です。
 

ご希望があれば、その他の地区への出帳も可能です(出張費別途)

 

グループセレモニーと、プライベートセレモニーも受け付けています。

お問い合わせください。​

 


 

 

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom